日記

新しい生活様式とともに

年明けから徐々にwithコロナの生活が始まり、早いもので1年になろうとしています。
皆様におかれましてはお変わりございませんでしょうか?
人との距離を開けないといけない、会話を控えないといけない、会いたい人に会えない…
なんて厄介なウイルスなんでしょう…
しかし、まだまだ数年は、withコロナの生活が続くと言われています。
だとしたら、ここはもう、上手く付き合っていくしかありません。
母親世代の会員様からも、力強いお言葉をいただきました。
「コロナの発生で、もちろん不安だけれど、いかに日頃の健康管理が大切か、
改めて考えさせられたわ。食事、運動、基本的なことを日頃から出来ていたら、大丈夫、
って前向きに考えられるわ~。だって、まだまだやりたいことがたくさんあるから、
立ち止まっていられない。これからもよろしくね~」と。
なんて前向きなんでしょう!!
大変な時代ではありますが、新しい生活様式とともに頑張って乗り切っていきましょう!!
これからもよろしくお願い致します。

 

備えあれば患いなし

自分が寝たきりになってしまったら・・・
そんなことは、お元気な時は考えないですよね。
でも、年齢に関係なく、いつそうなってしまうかは分かりません。
それが、病気であったり、けがであったり様々です。
こちらに通ってくださっている会員様の中にも、突然けがをしてしまって
手術、入院をすることになったり、前々からの腰痛で、いよいよ手術をすることに
なったり、という方もいらっしゃいます。
でも、皆さん仰ってくださいました。
「ここで鍛えていたから、手術後の回復が早かったわ。リハビリの先生も驚いてた」と。
日頃からのトレーニングがいかに大切か。
『備えあれば患いなし』
いつもたくさんのことを学ばせていただいています。

それぞれの目的

運動をする目的は何ですか?

・やせたい
・筋力を付けたい
・体力を付けたい
・健康維持     などなど…

皆さん違います。違って当然です。
けれども、運動=やせるためと思ってらっしゃる方が多いのも事実です。
もちろん太っていることで様々な病気の原因になることも事実ですので、間違いではありません。
けれども、「あの人、痩せているのに何で運動してるん?」
と、『痩せていたら運動しなくても良い』と思う方がいかに多いか。
本当にそうでしょうか?
痩せていても、内臓的な疾患はもちろん(コレステロールが高いなど)、筋力不足や骨粗しょう症などは、もしかしたら太っている方よりも深刻かもしれません。

どんなに健康な方でも、日常的に体を動かす、運動を生活の一部に取り入れることは必要です。
そして、運動をするときには、筋力をつけるということも大事です。
筋力は30歳を過ぎると低下していきます。
いつまでも自分の足で歩けるように、筋トレをお勧めします。
何をしたら良いかわからない、自分では無理、という方は是非いらしてください。
40歳~80歳の方々が、毎日元気いっぱい運動されています‼